公的支援が無い外国ルーツの子どもに日本語の学びの場を提供しましょう

公的支援が無い外国ルーツの子どもに日本語の学びの場を提供しましょう 公的支援が無い外国ルーツの子どもに日本語の学びの場を提供しましょう

このプログラムを知る

写真が寄付される毎に、Johnson&Johnsonは、多文化共生センター東京へ$1寄付します。その$1が、外国にルーツを持つ子どもへの日本語の学び場と居場所の提供へと繋がります。私たちは「たぶんかフリースクール」という、母国で中学校課程を修了してから来日した子どもが高校進学のために日本語を勉強できる学校を運営しています。皆さんが投稿した写真=寄付は、授業料の支払いが困難な生徒の授業料補助に使用します。350枚の写真で、1人の子どもが1か月日本語の勉強をすることができます。

どのように役立つかを知る

公的支援が無い外国にルーツを持つ子どもに日本語の学び場を提供するのためには,350枚の写真が必要です。

brand-logomct

多文化共生センター東京について

私たちの進捗

あなたのような方のお蔭で,力強いスタートを切ることができました 2017年12月31日までに写真を投稿してゴールを達成しましょう

写真を見る